痴漢抑止バッジ デザインコンテスト2016 【ストップ猫バッジ】

デザインタイトル 

ストップ猫バッジ

ストップ猫バッジ

ストップ猫バッジ

デザインコンセプト 

女子高生が毎日付けられるようなデザインにするために、色を抑えてシンプルに作りました。色を抑えた分、猫のキャラクターは全身で痴漢を威嚇しています。後ろのふたつの眼はまっすぐに痴漢をとらえて警告しています。強い意志を表現するために、この眼は遠くからでもぱっと目につくように、目が合うように、大きくデザインしました。全体の形は、標識をイメージして分かりやすく注意喚起を促しています。

痴漢抑止活動へのメッセージ 

痴漢被害は、本人がなかなか言い出せず、ひとりで悩んでしまうことも多々あると思います。
そんな人達が声をださなくても意思表示できる、この痴漢抑止バッジは素晴らしいものだと思いました。
このプロジェクトから社会の意識が上がり、みんなが暮らしやすい世の中になればと願っています。

デザイナー

渡辺麻衣さん(大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 アート学科 コミックイラスト専攻)

痴漢抑止バッジデザインコンテスト2016 人気投票 受付中
人気投票 コチラから 20160925_design_01

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017.3.23

    【500円OFFクーポンプレゼント】BASEアプリ購入限定(有効期限:4月30日)

    痴漢抑止バッジの製品化1年を記念して、500円OFFクーポンをプレゼントします!1)BASE...
  2. 2017.3.13

    留学生が驚く日本の痴漢問題

    3月8日の国際女性デーに、アルジャジーラに日本の痴漢問題をテーマにした記事が掲載されました。
  3. 2017.3.9

    日本の性暴力:「すべての女子が被害者だ」

    アルジャジーラの取材を受けました。痴漢抑止バッジプロジェクトのことを丁寧に聞いていただけました。