赤羽警察署 生活安全課 担当者にプロジェクトの説明

赤羽警察署を訪ねました。1445404021337

★生活安全課 担当者にプロジェクトの説明。

丁寧に対応してくれました。

★道路使用許可申請

配布日時 10月29日(木)15:00~19:00
場所   JR赤羽駅西口広場

そもそもなぜJR赤羽駅で缶バッジを配布しようと考えたのかと言いますと、赤羽は東京の北の端にあり荒川を越えればすぐ埼玉県で、あまり注目されるような土地柄でもありません。しかし赤羽駅は埼京線・湘南新宿ライン&上野東京ライン(高崎線&宇都宮線)・京浜東北線の乗換駅となっており、東京・神奈川・埼玉・千葉と、どの方向にも向かうことができる大変便利な駅なのです。

1日平均乗車人員はJR東日本管内で第47位ですが、他の鉄道会社の路線と乗り換えできない駅としては第3位。東京北部では比較的、駅周辺がにぎわっていると言えます。学校帰りの中高生や仕事帰りのOLさんが利用する時間帯(15:00~19:00)に絞り、配布してみることに決めました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017.3.23

    【500円OFFクーポンプレゼント】BASEアプリ購入限定(有効期限:4月30日)

    痴漢抑止バッジの製品化1年を記念して、500円OFFクーポンをプレゼントします!1)BASE...
  2. 2017.3.13

    留学生が驚く日本の痴漢問題

    3月8日の国際女性デーに、アルジャジーラに日本の痴漢問題をテーマにした記事が掲載されました。
  3. 2017.3.9

    日本の性暴力:「すべての女子が被害者だ」

    アルジャジーラの取材を受けました。痴漢抑止バッジプロジェクトのことを丁寧に聞いていただけました。