JR赤羽駅で、痴漢抑止バッジを無料配布

12065881_499562480226521_4211656937692276037_nJR赤羽駅で痴漢抑止バッジの配布を行いました。
主に下校中の女子高校生、女子中学生、高学年の女子小学生を対象に声をかけてみました。

反応してくれるのは、やはり痴漢被害を受けたことのありそうなおとなしめの子が多かったです。痴漢にあっていない子は素通りか、「大丈夫です」ときっぱり言って通り過ぎました。

もしも、もっとおしゃれなデザインなら、この年代の女の子達にも興味を持って受け取ってもらえるかもしれないと感じました。

他にお父さん世代の男性が2名、おばあちゃん世代の女性が2名、受け取ってくれました。娘さんやお孫さんを心配する大人達にも関心を持ってもらえたら、このプロジェクトが広がり、車内の雰囲気を変えるうねりが生まれるかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017.3.23

    【500円OFFクーポンプレゼント】BASEアプリ購入限定(有効期限:4月30日)

    痴漢抑止バッジの製品化1年を記念して、500円OFFクーポンをプレゼントします!1)BASE...
  2. 2017.3.13

    留学生が驚く日本の痴漢問題

    3月8日の国際女性デーに、アルジャジーラに日本の痴漢問題をテーマにした記事が掲載されました。
  3. 2017.3.9

    日本の性暴力:「すべての女子が被害者だ」

    アルジャジーラの取材を受けました。痴漢抑止バッジプロジェクトのことを丁寧に聞いていただけました。