JR赤羽駅へプロジェクトの説明

JR赤羽駅に、プロジェクトの説明と構内配布が可能かを尋ねてきました。

1444979090299

本来なら電話で事前に問い合わせるべきですが、現在JRは各駅の電話番号は一切公表していません。というわけで、直接駅事務所を訪ねました。

結果:駅構内での配布などは基本的に許可せず。

対応してくれた方は、個人で痴漢防止活動をしていることに驚いて少し警戒しているようでした。チラシ等の配布については基本的にどの団体にも許可していないとのことでしたが、JRの広報で話を聞いてくれるかもと問い合わせてくれました(やはり無理でしたが)。
赤羽警察署には連絡済みで、駅出口広場で道路使用許可をもらって配布します。」と伝えると、怪しい人間ではないと思ってくれたのか、缶バッジとリーフレットを受け取ってくれました。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017.3.23

    【500円OFFクーポンプレゼント】BASEアプリ購入限定(有効期限:4月30日)

    痴漢抑止バッジの製品化1年を記念して、500円OFFクーポンをプレゼントします!1)BASE...
  2. 2017.3.13

    留学生が驚く日本の痴漢問題

    3月8日の国際女性デーに、アルジャジーラに日本の痴漢問題をテーマにした記事が掲載されました。
  3. 2017.3.9

    日本の性暴力:「すべての女子が被害者だ」

    アルジャジーラの取材を受けました。痴漢抑止バッジプロジェクトのことを丁寧に聞いていただけました。