痴漢抑止バッジデザインコンテスト2016

heddar_2016

趣旨

一般社団法人痴漢抑止活動センターは、電車やバスなど公共交通機関内での痴漢犯罪を抑止するためのツール「立ちあがれJK! -痴漢抑止バッジ-」のデザインを公募いたします。
痴漢抑止バッジの原案は、都内在住の高校生が母親と一緒に考案しました。彼女は、高校入学してから1年間、通学電車で毎日のように痴漢被害にあっていたのです。 2015年の春、彼女は痴漢犯を捕まえ、犯人を起訴しました。

  • 痴漢されているときに声を出すのは、逆ギレされそうで怖い。
  • 周りの大人は、助けてくれない・・・。
  • 犯人と間違えて、冤罪被害者を出すのはイヤ。

「私は、被害にあってから勇気を出すのではなく、 被害にあわない勇気を出す!」
そう決意した彼女は、「私は泣き寝入りしません。痴漢は犯罪です!」と書いたカードを作り、身につけて登下校するようになりました。それ以来、痴漢被害にあっていません。
2015年に立ちあがった「Stop痴漢バッジプロジェクト」は、17歳の少女の切実な思いから誕生しました。
電車内痴漢犯罪の被害者は、15~19歳が49.7%、20代が36.8%を占めるというデータが警察庁から発表されています(*1)。つまり、被害者の大半は学生です。
将来デザイナーを志す学生の方々に、当事者に近い視点と感性で社会の課題である「痴漢犯罪」を抑止するデザインを考案していただくことを期待し、「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2016」を開催いたします。

主催

痴漢抑止バッジデザインコンテスト委員会
一般社団法人 痴漢抑止活動センター

協力

縁活事務局(あべのハルカス近鉄本店)、大阪デザイン振興プラザ(大阪市・ATC)

テーマ

電車・バスなど公共交通機関における痴漢抑止を目的としたバッジデザイン

募集期間

平成28年8月1日(月)~9月20日(火) ※必着

  • 最優秀賞(1点) 賞金5万円
  • 優秀賞(2点) 賞金2万円
  • 特別審査員賞(2点) 賞金1万円

募集内容

テーマにそった未発表でオリジナルの作品
女子中高生が抵抗なく身につけることができ、かつ、痴漢抑止バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるデザイン

提出物

1)57mmのバッジデザイン。デジタル、及び手書き、画材は問いません。
2)デザインタイトル(16文字まで)
3)デザインコンセプト(必須)
4)痴漢抑止活動へのメッセージ(任意)
※入選者には、改めてご提出いただきます。

作品規定

下記の文言をデザインにいれる

痴漢は犯罪です
私たちは泣き寝入りしません

ロゴマークをいれる

一般社団法人痴漢抑止活動センター のロゴマーク
位置とサイズは変更不可(テンプレート参照)

タイトル

作品にタイトル(16文字以内)でつけてください。
タイトルは入賞した際の展示に使用されるほか、製品名となります。

参加資格

専門学校、短期大学、高等専門学校、大学および大学院の在学生。
※高校生は、授業、部活などの課題で製作、指導教員が代表してお送りください(。
※各種連絡はメールにて行うため、主催者のホームページに接続できるネットワーク環境と連絡可能なメールアドレスが必須

出品点数

1人1点まで

参加費

なし

テンプレート

イラストレーター

http://scb.jpn.org/files/scb_template_ai.zip

フォトショップ

http://scb.jpn.org/files/scb_templete_psd.zip

手書き用

http://scb.jpn.org/files/scb_template_jpg.zip

発表、表彰 / 製品化

あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階 街ステーションにて授賞式 (*2)
○審査員と痴漢抑止バッジデザインコンテスト委員会により、1次審査通過作品12点を選出いたします。
○一次審査通過作品に対し、ギャラリー来場者及びインターネット上にて、人気投票を実施します。

1次審査通過作品展示

2016年10月5日(水)~25日(火)※投票期間は5日~14日
あべのハルカス近鉄本店タワー館5階ウォールギャラリーに展示
○投票結果を参照し、審査員の意見により、各賞を決定いたします。

授賞式

2016年11月3日(木・祝)
受賞作発表(あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階 街ステーション)
○入賞した5作品は製品化し、販売いたします。
2017年1月(予定)(*3)

参加方法

前述のテンプレートをダウンロードし、提出物をメールまたは郵送

郵送先
一般社団法人 痴漢抑止活動センター
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242

メール:
応募フォーム

審査員

タケルノミコト(イラストレーター)
痴漢抑止バッジデザインコンテスト委員会

提出先・問合先

一般社団法人 痴漢抑止活動センター
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242
担当:松永
URL:http:// scb.jpn.org/
mail : contest[@]scb.jpn.org (※[@]を@に変換してください)
TEL: 06-7898-7808(平日10:00~17:00)

展示デザイン作品

1次審査通過、および受賞作品について、個人及び学校(学校応募のみ)に通知します。

1)受賞作品は、一切の権利を主催者が定める賞金と引き換えに一般社団法人痴漢抑止活動センターに譲渡し、受賞者は応募作品に関して著作者人格権を行使しないものとする。
2)受賞者以外の応募作品の著作権は、作者に帰属。ただし、主催者が許可した団体等が「痴漢抑止バッジ」の普及、広報のために、インターネット配信やイベント会場、街頭ビジョンでの上映、印刷物やホームページへの掲載、各種メディアへの掲載などへ、デザイン、コンセプトおよびメッセージの文言を広く活用することを了解するとします。また、主催者が企画する今後のイベント、出版物、展覧会などにおいて作品・メッセージを展示することを了解することとする。

【資料】

*1) 電車内の痴漢防止に係る研究会の報告書について(警察庁 平成23年3月10日)
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/h22_chikankenkyukai.pdf
*2) 「街ステーション」は、あべのハルカス近鉄本店に設置されているコミュニティスペースです。市民活動団体やボランティア・地域の方々・百貨店・そしてお客さまが一緒になり、日々の暮らしや社会をちょっとよくする活動を、楽しみながら継続して行う場として設けられました。街ステーションを活用し、市民活動団体が展開するプロジェクトの総称を「縁活」と名付けました。
あべのハルカス(Abeno Harukas)は、大阪阿部野橋駅、天王寺駅に隣接する日本で最も高い超高層ビル。2014年(平成26年)3月7日に全面開業しました。
*3)製品化の際、パッケージデザインは現行のものとなります。製品化にあたりデザインの微調整を依頼することがあります。あらかじめご了承ください。
*4)団体応募に関しては、http://scb.jpn.org/files/scb_template_jpg.zip 内のシートに各自の情報を入力してください。