ご協賛のお願い

2019年4月23日

関係者各位

一般社団法人痴漢抑止活動センター

代表理事 松永弥生

学生のデザインで社会の課題を解決!!

第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト

協賛金募集趣意書

一般社団法人痴漢抑止活動センターは、教育を通じ誰もが安心安全な車内を実現し、性犯罪を許さない社会の実現に寄与することを目的とし、2016年1月に設立いたしました。

痴漢犯罪は性犯罪の中で軽視されがちですが、被害者の心に深い傷を残します。被害が原因で電車に乗れなくなり不登校になるケースもあります。また被害を受けたことで自尊感情が削られるなど、たかが痴漢と見過ごすことはできない人権問題です。

この課題解決は、内閣府が推進するSDGs(持続可能な開発目標)「3:全ての人に健康と福祉を」「5:ジェンダー平等を実現」「11:住み続けられるまちづくり」に沿ったものです。

当センターは、痴漢犯罪を加害者と被害者の問題とするのではなく、社会に関わる全ての人が痴漢を許さない社会の実現を考え、社会全体の意識を変えてゆく必要があると考えています。

そこで、10代20代を中心に広い世代が参加するイベントとして、学校と連携しデザイナー志望の生徒・学生を対象とした「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」を実施しています。

デザインの力で痴漢犯罪から同年代の仲間を守り、デザインには社会を変える力があると知り、10年後のジェンダー意識を変えるデザイナーの輩出を目的としています。また学校協力のもと、中学生高校生が審査に関わり、防犯意識を高め、被害にあったときには信頼できる大人に相談する関係性の構築を目指しています。

「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」は2015年から毎年実施し、今年で5回目を迎えます。「学生のデザインで社会問題を解決」をコンセプトに、これまでに国内外の延べ415校から2579作品が集まりました。審査員は中学生・高校生を中心に、大学生・社会人2275名が参加しています。

多方面から「社会的意義のある活動」とお褒めの言葉をいただいております。しかしながらコンテストの開催には相応の運営資金が必要となります。趣旨にご賛同いただけましたならば、ご協賛をお願いいたします。

協賛金申込書ダウンロード

■ゆうちょ銀行からお振込する場合
・記号6桁:00910-9
・番号:276835
・口座名義:一般社団法人痴漢抑止活動センター

■銀行等の金融機関から、お振込する場合
・銀行名:ゆうちょ銀行
・支店名:〇九九店(ゼロキュウキュウ)
・口座種類:当座
・口座番号:0276835
・口座名義:一般社団法人痴漢抑止活動センター

相互リンク

Don’t Worry

ピックアップ記事

  1. 2019.7.23

    【サポーターメッセージ】株式会社ジャストイット様

    株式会社ジャストイット代表取締役 田村正伸株式会社ジャストイットの田村です。
  2. 2017.3.23

    【500円OFFクーポンプレゼント】BASEアプリ購入限定(有効期限:4月30日)

    痴漢抑止バッジの製品化1年を記念して、500円OFFクーポンをプレゼントします!1)BASE...
  3. 2017.3.13

    留学生が驚く日本の痴漢問題

    3月8日の国際女性デーに、アルジャジーラに日本の痴漢問題をテーマにした記事が掲載されました。