朝日新聞に、Stop痴漢バッジプロジェクトの記事が掲載

本日(2016/3/4)、朝日新聞にStop痴漢バッジプロジェクトの記事が掲載されました。
IMG_6133
記者さん達は、1月のデザイン発表前から、私達の活動について取材をしてくださいました。
東京で行われた記者会見も(当日は、大雪の予報で移動が大変だったにも関わらず)参加してくださり、その後も、トークショーに来てくださったり、電話で最新の活動状況を確認してくださったり・・・
取材の姿勢から「このプロジェクトの思いを伝える!」という意志が感じられて、すごく嬉しかったです。

私達の活動だけを取り上げるのではなく、都内の男性が立ち上げた「痴漢は俺の敵バッジ」や、痴漢被害者の9割が通報できずにいるという警察庁の統計データも合わせて記事になっています。
多角的な視点で、電車内痴漢問題を捉えた記事だと思いました。
この記事が多くの方の目にとまり、痴漢問題について考える機会になれば嬉しいです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017.3.23

    【500円OFFクーポンプレゼント】BASEアプリ購入限定(有効期限:4月30日)

    痴漢抑止バッジの製品化1年を記念して、500円OFFクーポンをプレゼントします!1)BASE...
  2. 2017.3.13

    留学生が驚く日本の痴漢問題

    3月8日の国際女性デーに、アルジャジーラに日本の痴漢問題をテーマにした記事が掲載されました。
  3. 2017.3.9

    日本の性暴力:「すべての女子が被害者だ」

    アルジャジーラの取材を受けました。痴漢抑止バッジプロジェクトのことを丁寧に聞いていただけました。