「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」モニター校 募集

中高生の声で、電車内痴漢問題を解決 「痴漢抑止バッジ」モニター校を募集!!

モニター期間は、2017年7月から半年間。10校を募集します。

一般社団法人 痴漢抑止活動センター(大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242、代表:松永弥生)は、車内の痴漢犯罪を抑止する「痴漢抑止バッジ」のデザインコンテストの実施にあたり、「痴漢抑止バッジモニター校」を募集いたします。モニター校には、デザインコンテストの1次審査のほか、アンケート調査にご協力いただきます。

「痴漢抑止バッジ」とは……

「痴漢抑止バッジ」は、痴漢被害に遭い続けていた女子高校生が「もう2度と痴漢に遭いたくない!」と決意し、母と二人で考案しました。彼女のアイデアと勇気に共感した多くの方々からご支援をいただき、デザインを公募し2016年3月に5点を製品化いたしました。
2016年8月、“100年続く電車内痴漢犯罪を学生の力で解決!” をコンセプトに、「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」を開催。2回目を迎える今年は、1次審査にご協力いただける中高校生を募集します。
性犯罪については、被害にあっていても先生や保護者に相談しづらいものです。痴漢抑止バッジデザインコンテストにモニターとして参加することで、性犯罪から身を守るために何をすべきか話し合う糸口となり、子ども達の防犯意識の向上につながります。
モニターの皆様からいただいたご意見は、今後の各施策に生かしていきます。「痴漢抑止バッジモニター」の詳細は次のとおりです。

1.募集要件

(1)電車通学をする生徒がいる中学校・高校。
(2)10名以上の生徒が参加できる。(ボランティア部、保健委員会活動 他)
(3)担当教員の方がパソコンで電子メールの送受信ができる。

2.内容

(1)痴漢抑止バッジの利用アンケートにお答えいただきます。
モニター校に、痴漢抑止バッジをお送りいたします。付属のハガキにご意見を記入ください。
(2)「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017」の1次審査に参加
9月下旬に、各校内で実施していただきます。簡単なアンケート形式です。(所要時間約30分)

3.モニター期間

2017年7月1日(土)~2017年12月31日(日)
任期終了後の2月末頃にモニター調査の活動報告をお送りします。

4.謝礼

(1)モニター校に痴漢抑止バッジを10個進呈します。
(2)書籍「100年続く電車内痴漢犯罪を学生の力で解決! 痴漢抑止バッジの挑戦」を進呈します。

5.募集数

10校 ※応募多数の場合は、地域やご利用路線を考慮し、選考により決定いたします。

6.応募方法

公式ホームページの「痴漢抑止バッジモニター校」応募フォームからご応募ください。
URL:http://scb.jpn.org/monitor-form

7.応募締め切り

2017年6月25日(木)

8.お問い合わせ先

電話:06-7898-7808 10:00~18:00(担当:松永)
e-mail : info_scb@scb.jpn.org

9.応募フォーム

学校名 (必須)

郵便番号:

住所:

モニター参加グループ(必須)
 ボランティア部 保険委員会活動 生徒会 授業の課題 その他

想定参加人数:

担当者お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

  ※PCで送受信できるメールアドレスをご記入ください。

メッセージ
・応募のきっかけ、質問など、ご記入ください。

※ 応募申込みを受信後、自動返信メールが届きます。ご確認ください。